読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobo gloとKindle Paperwhite 3Gを両方使ってみた感想

【スポンサーリンク】

Kindle Paperwhite vs. Kobo Glo

Photo by Frederic Argazzi

 

はじめに

kobo gloとKindle Paperwhite 3Gを両方使いはじめてしばらく経ったので思ったことをまとめてみようと思います。

 

Kindle paperwhiteの方が優れている点

  • 薄い

kobo gloもKindle paperwhiteもサイズはほぼ同じなのですが、分厚さの違いが結構気になりました。Kindle paperwhiteの方が0.9mm薄いだけですが、持ってみると数字以上の差を感じます。

長時間持っているとkobo gloの方が軽いにも関わらず、親指が疲れてくる気がします。

 

  • タッチパネルの反応

これはKindle paperwhiteの方がいいと思います。

kobo gloは狙ったところに線を引くのが難しくて、かなりイライラします。一方でKindle paperwhiteは割りと狙った文章にすっとハイライトすることができます。

洋書を読むときの辞書の呼び出しにも関わってくる機能なので何気に重要だと思います。

 

また触り心地もKindle paperwhiteは若干ヌメっとしてて、kobo gloは乾燥しています。

僕はKindle paperwhiteの方が触り心地も好きでした。

 

kobo gloの方が優れている点

  • 本の値段が安い

Kindleも楽天のセールがあるとそれに合わせて価格を上下させているみたいですが、楽天koboはかなりクーポンをばらまいていて、40~50パーセント引きで買うことができます。電子書籍は基本定価販売なので、欲しい本が半額近くで買えるのは大きいですね!

  •  端末の値段が安い

 kobo gloは4000円引きクーポンを利用して3980円(+1000円分のクーポンつき)で購入することができました。一方でKindle paperwhite 3Gは12980円でした。Wi-fi版でも7980円なので端末価格に倍くらい差があることになります。

 

どちらがいいとは言えない点

  • 液晶

液晶に関しては若干kobo gloの方がクッキリしてるかな~と思いました。

若干色味が違うので(は粘土っぽい感じ、koboはもう少し白っぽい灰色)これは人それぞれの好みだなと思いました。

 

  • 本の管理画面について

購入した本の管理画面や、どの本を読むか選ぶ画面ですがこれは正直どちらもイマイチです。本の冊数が増えてくると割とイライラしそうな感じがします。

パソコンでフォルダ分けできると便利そうなのにな~と思いました。 

 

まとめ

 個人的にはKindle paperwhiteの方がおすすめかな~と思いました。

ただ端末も本もkoboの方が安いので、とりあえず試してみるか、という人はkobo gloもいいと思いました。3980円ってちょっと高い本の値段と同じですからね。

よい電子書籍ライフを!