孤独な旅人(1995年6月21日下北沢シェルターバージョン)

the fighting men's choronicleに収録されているエレファントカシマシの孤独な旅人の歌詞がCD版と少し異なっていたのでメモしておきます。太字部分がCD版と異なる部分です。

歌詞の変更点としては「つかまえて勇気づけて俺を」が「つかまえて連れ戻して僕を」になってる部分が気になりました。
この時期のエレカシは路線変更を強いられている時期で、歌詞の中に出てくる「振り返ればついてくる誰かの影 世間の影」というのは古くからのファンのことなのではないかと思います。

そうだとするとこのバージョンの連れ戻してと製品版の勇気づけてでは意識としてはまったく逆になりますね。
製品版では俺たちはこれで行くという決意表明になっているのだなと思いました。

まだ出来たばかりなのか演奏も初々しい感じで切なくて改めていい曲だな~と思いました。

孤独な旅人(1995年6月21日下北沢シェルターバージョン)


孤独な旅人

風よ僕を連れ去っておくれ

乾いた心をうるおしてくれ


旅に出ようぜ

夏のある日 旅立って行くだろう

風にまかせて 孤独な旅に出よう


Oh yeah


普通の生活

誰か僕を つかまえておくれ

イメージにあるような そんな街


風は知ってる

誰も未だ知らない街を

風にまかせて 孤独な旅に出よう


振り返れば 誰かの声 誰かの影

どこまでも ついて来る 世間の影

つかまえて 連れ戻して 僕を


孤独な旅人

風よ僕をつかまえておくれ

乾いた心を潤してくれ


旅に出ようぜ

夏のある日旅立っていくだろう

風にまかせて 孤独な旅に出よう


EVERYBODY

新しい旅に出よう oh yeah

EVERYBODY

夏の風に誘われて行こう oh yeah


EVERYBODY

素晴しい旅に出よう oh yeah

EVERYBODY 夏の風に誘われて行こう

oh yeah

iPhone6 64GBの料金プランについて考えてみました

携帯電話が古いのでそろそろ変えたいな~と思っているのですがあまり使わないこともあって惰性で既存プランのまま使い続けています。

さすがにそろそろ変えたいな~と思ったのでいくつか試算してみました。
iPhone6の64GBで想定してみました。

Softbank版のiPhoneを機種変した場合

f:id:boardwalker:20150712215002j:plain

下取りを利用して小容量プラン(2GB)で7545円。これが基本です。

ここからさらに今は機種変更する人には16000ポイント配っているので月額-667円として月額6878円

(僕は持っていないのですが、引きとめポイントというのがもらえる人もいるらしくこれが30000ポイントらしいので24ヶ月だと月額-1250円として5628円)

メリット
・通話し放題
・月2GBなら足りなくなることはなさそう
・キャリアメール使い続けられる
・手続きが楽そう

デメリット
・2年縛りあり
・解約月のことや2年経ったらまた次の機種を考えなければならない

docomo版のiPhoneを購入してOCNモバイルONEで使った場合

iPhone6 64GB 中古 64800円
OCNモバイルONE通話プラン(110MB/日) 1600円

2年使ったとして月額4300円

メリット
・しばりがないので違約金なしでいつでも機種変更できる
・iPhone6使い続ける場合も特に不利はなく安い

デメリット
・キャリアメールは捨てなければならない
・通話料が高い
・通信できる量が少ない
・OCNモバイルONEの通話品質とかが不安

終わりに

格安SIMが賢い!キャリアは微妙みたいな空気があるのでもっと差が出るかな~と思ったんですが意外とポイント等を駆使すれば安いんだな~と思いました。(といっても格安SIMの方が安いですが)
iPhoneは機種本体が高いのであんまり差がつかないのかもしれません。

本体がもう少し安いXperia Z ultra(Amazonで2015年7月12日現在38000円)でOCNモバイルONEなら月額3183円ですね。
10000円くらいの聞いたことないようなスマホでもよければ月額2000円くらいまで圧縮可能なのだな~とも思いました。

もう少し考えてみることにします。

2015年7月3日 オリックス劇場でSyrup16gを見てきました

Syrup16gのライブを見てきたので感想を書きます。
小学生の感想文みたいで申し訳ないです。

オリックス劇場は横が公園になっていてシロッパーが集まっていました。

患者Tシャツを着ている人は意外と少なくて、再発Tシャツ着てる人が多かったです。

あと客層が若かったです。女の人は結構年いってる人も見かけた気がするんですが、男の人は本当高齢者は少なくて僕より確実に年上だな~って思える人は三人くらいしか見かけなかった気がします。

リアルタイム(という言い方が正しいのかどうかはわかりませんが)で見に行っていたときは僕は最年少寄りだったと思うんですが、みんなどこへ行ってしまったのだろう・・・みたいなこともちょっと思いました。僕以外の観客が全員小学生だったとしても僕は見に行くので別いいですが。


開演前に流れていた曲に1曲いい曲があってiPhoneでShazamしたかったのですが、「スマホの使用はご遠慮ください」的なアナウンスもあったのでしまったままで曲名も謎のままでした。
もしわかる方がいたら教えてください。ギターの音が印象的な曲でした。

場内が暗くなってSongline
名古屋のときよりもオーオーアアエが長めだった気がします。
あと名古屋より歓声が大きかった気がしました。

1.冷たい掌

この曲はレビューとか感想ブログ読んでいるとあんまり人気ないっぽいんですが、僕はかなり好きです。最近の曲だからか演奏もきっちりでよかったです。

「冷たい掌握りなおして」のとこのメロディもいいし、歌詞も僕のために書かれた歌であるなとか思えるので本当に好きです。

2.生きているよりマシさ

これもよかったです。一番最初に音源聞いたときはなんかあまりにもそれっぽいタイトル・歌詞で嫌だな~って思ったんですが気がつけば好きな曲になっていました。
「もう君と話すには俺はショボすぎて」と「間違いだったけど嬉しい」っていう歌詞も僕のために書かれた歌であるなとか思えるので本当に好きです。

名古屋で聴いたときこのへんで涙が出そうだったんですが、大阪でも出そうになったのでこの2曲が僕の中でのハイライトだったのかもしれません。

3.To be honor

「新曲やりにきました」みたいなMCがあった気がします。
「新曲(Kranke収録の曲)やりにきました」という意味だったんですが、「新曲(未発表曲)やりにきました」っていう意味だと思って一瞬おおっと思ってしまいました。

この曲は過去2曲と逆であんまり好きじゃないかもしれないな~と思いました。

4.HELPLESS

HELPLESSはCDとはちょっと違う感じのアレンジでこなれていてよかったです。

5.Stop brain

Stop brainは好きな曲なんですがなんかちょっと演奏が怪しげでした。

6.My Song
7.明日を落としても

アコギに持ち替えてこのへんはするするという感じでした。ハミングバードを使っていました。
なんだか明日を落としてもという曲は切実感がなくなってしまったというか輝きを失ってしまったような気がするな~みたいなことを思いました。

ただこれは僕が飽きただけなのかもしれないし2015年という時代のせいかもしれないし五十嵐隆のせいなのかもしれないです。本人にちょっと聴いてみたいな~って思いました。

8.正常

正常もよかったです。

9.シーツ

日替わり曲はシーツでした。いい曲ですが意外性はあまりなし。

10.吐く血

なんだかやたら盛り上がる感じの吐く血でそういう曲だったのか!という感じでした。
よかったです。

11.Share the light

盛り上がっていた気がするんですが、席が端だったせいかなんか1番のサビのあたりとか演奏がずれまくってる気がしてそればっかり気になってしまいました。

12.天才

これはかなりよかったです。名古屋では演奏怪しかったんですが、ちゃんとしてました。
盛り上がりました。

13.真空

僕は楽器が弾けないので細かいことがわからないのですが、真空は昔とちょっと演奏というかドラムパターン?が変わったような気がします。単に丁寧になっただけなんでしょうか。

14.神のカルマ

これも盛り上がり曲ですね。名古屋の時はベースソロっぽいところがいつもと違ってかっこいい!と思ったんですが今回はいつもどおりだった気がします。あと「オイ!」って言わなくて残念。
この曲やるといつも盛り上がる気がするのでライブの序盤にやればいいのにな~とか思います。

15.パープルムカデ

僕的にはイマイチ曲であるパープルムカデ。照明が紫でした。

16.Thank you

「さっき新曲をやりにきたって言ったんで次も新曲です」みたいなMCのあとにThank you。
この曲は「絶望的なまで自分好きじゃない」のところの歌詞があまりに安易というか浅い感じがしてちょっとな~とか、思ってたんですがライブで聴いたらこれもかなりよかったです。こんないい曲だったのか!みたいな。再発ツアーにおける旅立ちの歌みたいな位置だったのかもしれないです。

「諦めの悪い青春を」「ムキになるまで申し込んで」「無駄になっちゃう思い出」というところの歌詞がいいな~と思いました。

あと後半のウ~ウ~ウ~(ウォオ~)のとこがいい!
ライブではあんまりこの部分ははっきり聞き取れない感じでした。


アンコール1

17.vampire's store
18.落堕

いつもはドラム→ベース→ギターってはいっていくと思うんですが、ちょっと違うパターンでそれがなんか新鮮でした。それ以外は割といつも通りだった気がします。

アンコール2

19.リアル

アンコール2はリアルでした。ライブ版のリアルも聴きすぎてやや飽き気味だったですが、久しぶりにいい!って思ったリアルだった気もします。


ライブ終わって外に出て時計をみると20:52でした。
ビールを飲んでたこ焼きを食べてiPodでシロップを聴きながら眠りました。
素敵なライブでした。

くるりの惑星づくりの元ネタ曲

くるりの惑星づくりというなかなかいい曲があるんですが、元ネタあったのか~と思ったのでメモしておきます。

Manuel Göttsching.- Echo Waveswww.youtube.com

TOKYO EYE AND EAR CONTROL 1 / LANTERN PARADE

無実の死刑囚は日本がバブルで浮かれている時もロックフェスの盛り上がりが最高潮に達している時も絶望と孤独の中にいたんだなあ

五十嵐隆って才能あるな~って思った歌詞

Syrup16gに生きているよりマシさという曲があります。
最初に聴いたときはなんかいかにもみんなの思うシロップみたいなのをわかりやすく提示してみましたみたいな感じがしてあまり好きじゃなかったです。歌詞も引きこもりあるあるかよみたいな感じで。

で、この曲の中に

「もう君と話すには俺はショボ過ぎて 簡単な言い訳も思いつかないんだ」

というフレーズがあるんですが、この部分さらっと聴くと「もう君と話すには 俺は消耗しすぎて」って聞こえるんですよね。というか消耗しすぎての方が収まりがいい気がします。

で、普通の人だと「消耗しすぎて」ってしちゃうと思うんですが、ここを「俺はショボすぎて」ってしたところに才能を感じました。

消耗したのではなくショボすぎたのだ!

消耗しすぎてって言うとなんか本当は自分は悪くないみたいな感じがするけど、俺がショボすぎてっていうと自業自得というか自覚症状ありみたいな感じでいいな~と思いました。

生きてるよりマシさってタイトルですがこの曲の歌詞のハイライトはここだよな~と思いました。

もう君と話すには 俺はショボ過ぎて
簡単な言い訳も 思いつかないんだ
戸惑いの奥にある強い不信感を
はねのける力が残ってたらいいのに

5月のミニアルバム楽しみにしています!

防塵・防滴機能があるマイクロフォーサーズのレンズ

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


マイクロフォーサーズの防塵・防滴レンズってどんなのがあるんだろうな~と思って調べてみたんですが、意外とまとまっていなかったのでまとめてみました。(2015年4月16日)

パナソニック

LUMIX GX VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH.
LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S.


思っていたよりあるんだなという印象でした。

特に便利ズームである14-150mmに防水レンズがあったのは知りませんでした。
重さも285gと軽めで後継機種が発売されて値段が下がっているE-M5と組み合わせれば割と手軽に雨の日用カメラになるな~みたいなことも思いました。

名前 重さ 価格
12-40mm 382g 77451円~
12-50mm 212g 31906円~
14-150mm 285g 62200円~
40-150mm 760g 132513円~
60mm 185g 41947円~
12-35mm 305g 71690円~
35-100mm 360g 89532円~